大原情報デザインアート専門学校の口コミ・詳細情報 本気で声優デビューを目指せる専門学校を、講師の質やデビュー実績などの視点でランキングしました。口コミや評判もスクール選びの参考になります。

大原情報デザインアート専門学校

大原情報デザインアート専門学校

オーディション声優・俳優の合格率100%の実績

  • 少人数制クラスで細かくフォロー
  • アニメ声優以外を専門として学ぶことも可能
就職サポート オーディション声優・俳優合格率100%
講師の質 第一線で活躍中のトッププロが直接指導
プロ輩出実績 大手プロダクションに所属する卒業生が多数
クラスの人数 少人数クラスで濃密なレッスンを実施
通いやすさ 各駅から徒歩圏内
体験授業 ネットでオープンキャンバスの申し込みを受け付け中

キャンペーン情報

オープンキャンパスを随時開催中!
ネットですぐに申し込みができるようになっています。スペシャル体験学習・特別奨学生制度の説明などのコースも用意しています。

大原情報デザインアート専門学校の特徴

実技中心の授業と充実したオーディション対策で声優デビューをサポート

アニメやゲーム業界をはじめ、IT業界からも毎年多くの求人があり、就職内定率100%を誇る大原情報デザインアート専門学校。企業への就職だけでなく、マンガ家や声優、アーティストなどのデビューのサポートも行っています。

同校には情報IT、CG・ゲーム・Web、マンガ・イラスト、声優の4コースがあり、どのコースも実践力を高めるための独自の教育プログラムが用意されています。また、CGやマンガ、パソコンなど専門の設備や資料室などが充実しているのも特徴です。

なかでも声優コースはアニメ声優&ゲームキャラクターの養成だけでなく、アナウンサーやナレーター養成、タレント養成などのコースも用意。いずれも第一線で活躍中のプロを迎えて指導を行います。特に、発声や原稿読みなど実技中心の授業と学内でのオーディション対策などが充実。実践的なカリキュラムで即戦力として活躍できる知識とスキルを養い、一人ひとりの夢をしっかりとサポートします。

大原情報デザインアート専門学校の口コミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • ペンネーム:AXEさん 性別:男性

    少人数制でみっちり指導してもらえたのが私には合っていました。先生との関係性はもちろん、仲間ともじっくりと付き合えたので、なんでも言い合えるようなつながりになりました。卒業後でも大切な関係です。

  • ペンネーム:なださん 性別:女性

    迷っているのなら、まず挑戦してみるといいと思います。いきなり入学するのはリスクもありますので、オープンキャンパスや先輩の声優さんに話を聞くことからでも良いと思いますよ。

  • ペンネーム:まつさん 性別:女性

    現役プロでもある先生が個別にしっかりと教えてくれたので、安心して学びに集中できました。環境を整えていただいた皆さんに感謝します。

  • ペンネーム:ブゥさん 性別:男性

    思い返すと人との出会いが全てだったように思います。僕の場合、不器用だったのですぐにはうまくいきませんでしたが、コツコツ積み重ねるスタイルを見守って頂き助かりました。

  • ペンネーム:みきさん 性別:女性

    声を仕事にするということは、自分が伝えたいことを音だけに乗せるということ。身振りは不要に思うかも知れませんが感情を乗せるのには必要なんです。大原情報デザインアート専門学校ではそういう演技も学べます。